FC2ブログ

Profile

撮れた?

  • Author:DAISUKE
  • LEGACY BG5 GT-Bの乗り回し履歴ですよ。
    走り屋じゃないんで普通に使います。
  • » 管理者ページ
    » RSS : RSS1.0

Monthly

Category

Search

スポンサー広告
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジン
2007/02/28 (Wed) 11:06:47
アーシング施工
さて納車してからずっとミーハーな改造ばかりをしてきたわけですけども、そろそろ10年経ってしまうご老体なLEGACYですから体調によい改造もしなくてはいけませんよね。おそらく俺の使い方は燃費が悪いのを見ても解るんですがクルマに優しい運転ではない模様なので・・・。

という事で安価で手軽なエンジンケアとしてアーシングをやってみようかと。アーシングによって体感できるほどエンジンの調子がよくなるわけではないって言われてるけど車全体に響く効果がゼロではないだろうし何せみんなやってるしね!!ww




20070228-12.jpg
早速、というかずいぶん前からやろうやろうって思ってたんだけど遂にYahooAuctionでゲットした「BG5用アーシングキット」です。

オークション見てるとアーシングっていっぱいあって結構悩んだんだけど決め手は「1.青いから」と「2.径が中途半端だから」という点です。俺の改造方針で追加パーツは青系統でまとめようというのがあったから赤いやつとか黄色いやつはハナから眼中にありませんでした。そして径は細すぎるとなんか効果在るのか心配だし太すぎるととり回しが大変そうだ知って事で中間(オークションで手に入る中で)の8spです。

昔はアーシングって高かったみたいだけど今はかなりお手軽価格ですね、2000円で買えました。自分でアーシングケーブル買ってきて作る手もあったんだけど既にBG5用に長さを切ってあって説明書付きでこの値段だと、同じ長さかって来るより安いってんだから不思議。




20070228-13.jpg
んでその例の付属の説明書なんですが予想どうりなんですけどまったく参考になりゃしねぇ・・・(⊃Д`゚)゚。 こんなアバウトな説明じゃまだまだクルマ初心者の俺には理解不能ですよ。

とはいえLEGACYサイトで散々見てきたので大体の箇所はわかるんですけどね。親切丁寧に教えてくれて、グリルの装着でも実は参考にさせていただいた「LEGACY'S ROOM」様のページを印刷してやりました。




20070228-09.jpg
まずは付属のターミナルをバッテリー近くに配置します。その前にバッテリーのマイナス端子ははずしてあります。万が一が怖いですから。一度リアスポの時にヒューズ飛ばしてますからね、ケアレスミスで。




20070228-08.jpg
最初は助手席側ライト裏のアースポイント。付属のアースの説明はまったく無視してやるので一番短いやつをここに接続。




20070228-06.jpg
次は運転席側のサスの付近のアースポイントに。アースは原理上やっぱ遠くから取ってきたほうがよさそうですので、エンジンルーム内で一番遠いポイントです。しかしここで誤算。

一番長いケーブルをここにつないだんだけど長さが超微妙。本当ならば助手席側前を通過してL字型にもって行きたかったんだけど足りないからやむなくエンジン中央を横切る形に。




20070228-05.jpg
そして反対側のサス上部のアーシングポイント。ここは余裕でした。




20070228-02.jpg
続いてエンジンカバーのボルトにエンジンカバーの裏手になるように付けます。エンジンカバーのボルトが以外にシビアで、裏にアーシングかませて締めるのが若干てこずりました。




20070228-03.jpg
運転席側のインマニの接続部分にも。ちなみに左上に伸びてるのが先ほど長さが足りないって言った「運転席側サス付近」へのアース線です。こんなとこ通して本当に大丈夫か・・・?




20070228-04.jpg
助手席側インマニ接続部分。結構いろんなケーブルがのたくってて、加熱部分に触れずに自然に配線するのが大変でした。タイラップたくさん使いました。

ちなみにインマニがなんだか解っておりませんw




20070228-07.jpg
んで本当は運転席側ライトの裏にも反対側同様にアーシングポイントがあるんですけど、すっげぇ奥で全然工具が入っていかないんですよ。はずしても取り返しがつきそうな部品は外したんですけど結局最後によくわからないケーブルがいっぱい刺さったパーツが邪魔して無理でした。

あれ外してたら取り返しが付かなくなるところだった気がする。

なのであまった"その部分"用のケーブルはエアダクトの内側のボディにつけときました。まぁボディにつけとけば無駄にはならないよね(o^ー')b と、思いたいw




20070228-10.jpg
という事で施工前はこんなだったエンジンが・・・



20070228-11.jpg
こんな風になりました。


・・・。

なんか配線方法にセンスを感じられないですね・・・orz


これでも一応加熱部分には触れないように浮かすところは浮かして締めるところは締めてで素人目には問題ない配線なんですけど他の人のエンジンみたいにスッキリきれいにスタイリッシュ!!って感じではないです。ナニがおかしかったのだろうか。





さて実際に走ってきましたが、若干レスポンスが上がったような気がします。プラシーボレベルな体感ですけど体感できてよかったです。アイドリングや加速など、全体的に安定感がわずかに底上げされた感じですかね。

自己満足ですし体感できないと思っていたのでこれはうれしかったです。実際、車体に何らかのゼロではない効果は出ているはずですしね。2000円という値段と1時間という作業時間を考えても妥当どころかお得チューンだった気がします。




LEGACY BG5 GT-B(後期型)H9年製
走行距離:77789km

内装装備:
・Panasonic製 Strada CN-HDS620D(HDDナビ)
・メーカー不明 ETC

外装装備:
・SUBARU純正フルエアロ
・SUBARU純正アルミ17インチ(夏用)
・メーカー不明アルミ16インチ(冬用)
・FUJITSUBO製 Legaris-R TypeEVO
・HippoSleek製 フロントグリル
・RFRB製 ハイマウント付きリアスポイラー

エンジン装備:
・アーシング
スポンサーサイト
Track Back : 0 » Comment : 0 » PageTop
通常日記
2007/02/20 (Tue) 23:11:54
キリ番ゲットダゼィ
20070220-01.jpg
77777km~~~~!!

あぁ、購入してから6000km走っちゃった・・・。

オイル交換しなくては・・・orz




LEGACY BG5 GT-B(後期型)H9年製
走行距離:77777km

内装装備:
・Panasonic製 Strada CN-HDS620D(HDDナビ)
・メーカー不明 ETC

外装装備:
・SUBARU純正フルエアロ
・SUBARU純正アルミ17インチ(夏用)
・メーカー不明アルミ16インチ(冬用)
・FUJITSUBO製 Legaris-R TypeEVO
・HippoSleek製 フロントグリル
・RFRB製 ハイマウント付きリアスポイラー
Track Back : 0 » Comment : 0 » PageTop
エクステリア
2007/02/05 (Mon) 00:41:26
フロントグリル装着
LEGACYという車は本当に売れてるらしく、よくすれ違います。酷いときはBG型とBH型とBP型が駅前で待ち合わせで5台も居合わせたことも有ります。やっぱちょっといやですよねw しかも白となると人気色なので更にカブる可能性は高いです。

そこで他のLEGACYと差をつけるべく外装パーツの取り付けを行いました。




背景用
コレが純正のグリル。やはり手っ取り早くといったらなんですけどイメージを変えるのは顔の中心部でもあるグリルってワケですよ。余り財政的に余裕があるわけでもないのでイメージに大きく関わるグリルを変えてみます。

とはいえどのグリルにすれば良いのか。実際、LEGACYの純正の台形のグリルは大きな特徴ですから余り変えたくは有りません。なので純正の形を残したままのカッコイイグリルを探す旅に(ネットですが)出たのです。


結構様々なメーカーのを探したんですけど、台形を残す形になるとかっこいいんですけど大きなイメージチェンジにはつながらないようです。勿論工夫次第なんですけどやっぱ取り付けた途端に変化がわかるのがいいじゃないですかー。





CIMG1235.jpg

HippoSleekキタ―(゚∀゚)―― !

いやね、やっぱオレもミーハーなのですよ。かっちょええのがいいのですよw オークションでジャンクですけどかなり安く手に入りそうだったので思わず「台形グリルに近いものを」なんて意思を忘れて落札しちゃいました。

ところがかなり程度が酷く、箱から出した途端にグリルネットが落ちました。しかも塗装が汚い。どうやら元々シルバーだったのをオークションで売るためにあわてて白に塗ったようで、ところどころ地の色が出てるし塗りムラ激しいし液ダレしまくってるんです。しかもクリアしてないから全然ツヤが無いし。

元々ジャンクで買ったんだから文句は言えません、黙って修理です(⊃Д`゚)゚。


上記写真は自家塗装中の写真で、散々ヤスリで表面削って足がかりを作ったんですけど寒かったせいか渇きが悪いうえにノリがすごく悪かった性で3度塗りになっちゃいました。それでもまだ満足いく出来ではないのでそのうち暇なときにでも塗りなおそうかと思います。



CIMG1236.jpg
グリルの網も、"あわてて塗装"の際に外さなかったのか白が付着しまくってました。なので新聞紙に乗っけてミニ四駆用に買っておいたつや消しブラックで塗装。これは技術もクソも無いので非常に楽でした。2度塗りでほぼ完成、クリアもしません。

さて取り付けですが取り付け用パーツも勿論付属してません。なので現物あわせでがんばるしか有りません。




20070204235237.jpg
純正グリルを外したところです。純正グリルはネジではなくはめ込みのリベットみたいなので止まっています。純正グリルを外すときはそのリベットのツメをマイナスドライバーなどで押してやると外れます。写真の赤丸のところ4つにリベットがついています。

リベットを外すと純正グリルは取れます。ただリベットが車体本体に残ってしまうのでコレも外します。リベットはこれまた車体本体からツメを押しながら引っ張ってやるとすんなり取れます。無くすといやなので外した純正グリルにくっつけておきました。



CIMG1246.jpg
Hippoグリルには元々ステーとして4つの穴が開いてますがコレが先ほど外したリベットの位置にぴったりなのでこの穴とリベットの穴をネジでつなぐことにします。

Hippoグリルの穴は5mmですので、余裕をもって4x40のネジを今回は使用しました。ただしリベットで止まってた本体側の穴はネジ穴ではなくただの穴で、裏側は指が届かないからナットを固定するのがかなり困難です。

マグネットシールで貼り付けたりとか色々方法は有りましたけど世の中には便利なものがあるらしいのでホームセンターへ。



CIMG1248.jpg
ターンナットって言うらしいです。穴の中に入れてからネジを締めるとネジ受け部が90度回転して広がる形になるようです。ホント知らない間に便利なものができてるもんだ。

コレを穴が4つだから2個入りを3つ買ってきました。

数が合わない・・・?。

一個隙間に落として追加で買いに言ったのさ(´З`)

そんなこともあらぁね。



CIMG1249.jpg
んで止めた感じ。画像が近すぎて申し訳ないんですが本体にぴったり留めてしまうと奥過ぎるのでワッシャーを4枚かませました。それでもフィッティングが悪いようであちこちにゆがみが来てます。



CIMG1250.jpg
さて、塗装も済みました。グリルネットも付けました。本体に固定もできました。ただやっぱフィッティングが悪いようでこの状態だと下部が浮いてます。ネジ留めした部分もゆがんでます。大丈夫なのでしょうか・・・(;´Д`)







CIMG1251.jpg

えいバーン!!!!

閉めちゃったw

なんやかんや考えるよりもやってみたらええねんw ゆがんでるけど見なかった振りをしてボンネット閉めてみました。そしたらどうでしょう、なんなにゆがんでたHippoグリルも上から圧迫されてぴったりジャストフィット!!

なんだろ、いいよね、これでwww

触ってもびくともしないし結構頑丈にくっついてると思うよ。何より見かけぴったりだしコレでいいんじゃね?みたいな。実際ネジの部分自体はしっかり締まってるし浮いてた部分はボンネットを閉めればカチッとしてるしね。

純正品もきっとこうなんだ、と思う事で解決しました。



背景用
コレが純正。




CIMG1241.jpg
これがHippoグリル

やっぱええなぁ、かっこええなぁ(*´д`*)





LEGACY BG5 GT-B(後期型)H9年製
走行距離:77677km

内装装備:
・Panasonic製 Strada CN-HDS620D(HDDナビ)
・メーカー不明 ETC

外装装備:
・SUBARU純正フルエアロ
・SUBARU純正アルミ17インチ(夏用)
・メーカー不明アルミ16インチ(冬用)
・FUJITSUBO製 Legaris-R TypeEVO
HippoSleek製 フロントグリル
・RFRB製 ハイマウント付きリアスポイラー
Track Back : 0 » Comment : 0 » PageTop
インテリア
2007/02/04 (Sun) 22:30:23
ETC取り付け
俺の車の主たる用途はサバゲとスキーです。どちらもどうしても荷物の多い趣味ですので、LEGACYのようなラゲッジが大きく荷物や人を満載してもパワーを損なわない馬力を備えた車が必要不可欠だったんです。なのでもう最近は便利に使わせていただいてます。

どちらの趣味も、俺が住んでる神奈川県には遊べる場所が無いですから、必然的に高速道路での移動がメインになります。そうです、そうなるとETCが欲しくてしょうがないんです。

んで、俺が持ってるETCのイメージは選ばれた民のみが得ることのできる高級ツールだったんですけどふと妙なキャンペーンを見つけまして。

ETC無料配布キャンペーン!!

( ゚Д゚)なんですと・・・?



もうこの時点では裏に何かあるに違いないとずっとかんぐってたんですけどどうやら詳細を良く見ると納得の理由が。

なんでもETCは3月から設置に当たって国から助成金が5000円出るそうなんです。そこで単価が5000円以下のETCは販売価格が助成金を下回ってしまうので「だったら無料で配って宣伝に使っちゃおうぜ~~~!!」ってな事らしいです。

ということでゲットしました、ETC!! しかし店で取り付けをしてもらうと5000円の工賃がかかるので無料でもらった意味が無い。なので自分でつけることにしました。いつもの「LEGACY's ROOM」さんのお世話になりながらばらします。






20070204-01.jpg
まずはグローブボックスの蓋を開け、サイドブレーキ側のネジを二つ外します。そうするとサイドブレーキ側のパネルが外れます。




20070204-02.jpg
んでパネルはATの場合、90度回転させてギアを抜いて外します。するとどうでしょう、中がきったないですね~~(⊃Д`゚)゚。




20070204-03.jpg
次に灰皿を外して写真でドライバーが刺さってるところと矢印のところにあるネジを外します。ずいぶん狭いところにあるので写真のようなドライバーか小さなドライバーが必要です。




20070204-04.jpg
しかし困ったことにもっと難関なネジがあるんです。この写真、灰皿を外した穴から撮ってるんですけど一番奥にあるんです。こんなもん、落とせって言ってるようなものジャンね~~~。



落とした・・・(⊃Д`゚)゚。



まぁ仕方ないよね(笑)




20070204-05.jpg
次にドリンクホルダーを引き出して図のネジを外します。ここは灰皿みたいに複雑じゃなくて、このネジを外せばスッと取れます。




20070204-06.jpg
ドリンクホルダーのネジが上下インパネの押さえになってますので、この時点で下の2Dinのパネルが外れます。ちなみにナビには大塚愛のプロモが流れておりますw




20070204-07.jpg
んでETCの電源を取るためにシガレットを引き出します。




20070204-08.jpg
シガレットからはいっぱい線が出てますが、ここではETCの電源を取るのですがイルミ電源を取っても昼間使えなくて仕方ないので緑のイグニ電源を取ります。俺はETC付属の挟み込むだけで電源が取れるプラケットを使いました。写真の紅い部品がそうです。




20070204-10.jpg
アースはサイドブレーキの下にボディアースが有りましたのでそこに。




20070204-11.jpg
この時点でETCの動作確認を行ってみると見事認識。どうやら無事に設置できたみたいです。何気に簡単だった。これで工賃5000円かぁ・・・。




こっからはETC本体の設置とアンテナの設置ですけど、俺はカードを刺しっぱなしで運用したいので掲載するのはここまでにします。






半日くらいかかるんじゃないかと覚悟してたんですけど、作業自体は2時間ほどで全て完了しました。使った工具もドライバーだけで簡単でしたよ。

んで実際に高速道路での実験ですけど、最初はかなり怖かったです。アンテナの位置は正しいのか、カードは有効なのか、おっかなびっくりの進入でした。

ただ全然問題なかったようで、今では窓を開けずに高速を利用できる便利な生活に慣れちゃいました(*´д`*)




LEGACY BG5 GT-B(後期型)H9年製
走行距離:77498km

内装装備:
・Panasonic製 Strada CN-HDS620D(HDDナビ)
・メーカー不明 ETC

外装装備:
・SUBARU純正フルエアロ
・SUBARU純正アルミ17インチ(夏用)
・メーカー不明アルミ16インチ(冬用)
・FUJITSUBO製 Legaris-R TypeEVO
・RFRB製 ハイマウント付きリアスポイラー
Track Back : 0 » Comment : 0 » PageTop
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。