FC2ブログ

Profile

撮れた?

  • Author:DAISUKE
  • LEGACY BG5 GT-Bの乗り回し履歴ですよ。
    走り屋じゃないんで普通に使います。
  • » 管理者ページ
    » RSS : RSS1.0

Monthly

Category

Search

スポンサー広告
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常日記
2007/03/08 (Thu) 15:38:46
今後の方針
とまぁここ最近は細かい改造を続けているわけですが。

オークションなんかを見てるとついついアレも欲しいコレも欲しいってな感じで方向性を見失いつつあります。だって古いクルマだからだと思うんだけどどのパーツもかなりお手ごろ価格で手に入っちゃうんだもん(⊃Д`゚)゚。 その代わりもう手に入らないパーツなんかも多いけどね。

なのでここらで一発、今後の方針を固めてみようと思います。




まずエンジン系。コレはもうミーハーといわれても仕方ないんだけど青系パーツに限る!! なんでって言われると困るんだけど黄色とか赤とかいろんなパーツがごっちゃになってるエンジンはどうにもこうにも好かないんです。方向性無く集めちゃった、テヘ☆ってのがバレバレのようで。もちろん、本当に実用性のあるパーツを集めればそうなっちゃうんだろうけど別に俺は走り屋ではないし今の所サーキット走行なんてする気もないし。というかオートマだしね!!




んで足回り系。コレも色は青系統で集めていこうかと思っています。ということはほとんどクスコで固めるって事なんだけどね。ストラットタワーバーはもう買っちゃったけど、スタビやらなんやらの普段見えないパーツなんかも青で攻めちゃいたいわけ。リフトアップしたときに「おお、拘っとるな!!」と思われたいから。

性能はやっぱ普通に剛性を上げたりなんだけどあまりスパルタンな仕様にはしないつもりです。LEGACYの利用方法は人を乗せて遊びにいく仕様なんで乗り心地を犠牲にしてまでってのは求めてないです。




ローダウンやエアロについて。

LEGACYの用途はくどいようですが遊びに行く用です。なので自分の趣味ではスキーやサバゲと山に行く機会が圧倒的に多いです。という事で極力車高は下げずにいこうかと思っています。

もちろんかっこいいエアロパーツを見ると欲しくなっちゃいます。フェンダーぎりぎりまでローダウンしたクルマを見るとかっこよく思ってしまいますが、ここだけはなんとか譲らずに行きたいと思います。

だって友人のローダウン車を見てたり乗せてもらったりすると、コンビに出るのでさえあの気の使いようは正直疲れると思うんですよ(;゚∀゚)
疲れるようになっちゃったら楽しくなくなっちゃうしね。

ただSTIのローダウンサスだけは許すことにしますw




インテリアなんですけど、ここはどうしましょうかねw とりあえずメーターまみれにはしたいです。今考えてるのはピラーにプライマリターボ計、セカンダリターボ計、ダッシュボードに3連メーターで水温計、油温計、電圧計ですかね。

ここも色調は青でいこうかと。今現在どこでも売ってるLEDライトでギア付近を若干青く照らしてます。ナビのボタンも青照明なのでちょうどいい感じで気に入ってます。

だから気になるのがエカコンパネルの緑照明とシガーとキーの緑リング。そしてメーターの緑照明。この辺はいつかまとめてドカっと青色LED化しちゃおうかなと思ってます。そのために実は着々と予備純正パーツを集めてるんです。

シートはまだ考えてません。もしまかり間違ってオートマでサーキット行くようなことになればレカロ入れたいですけど今のシートで全然不自由感じてないので多分無いと思います。




とまぁ書いてて自分でもよくわからんですがコレは今後の自分への戒めという事でw 
スポンサーサイト
Track Back : 0 » Comment : 0 » PageTop
OLD | HOME | NEW
Comment _ THANKS
この記事に対するコメント。
» PageTop
Comment _ WRITE
コメントを投稿する。














管理者にだけ表示を許可する

»

» PageTop
Track Back _ INTRO
トラックバックする。
この記事のトラックバックURL ⇒
http://oos3.blog11.fc2.com/tb.php/14-8fc8258c
» PageTop
Track Back _ THANKS-TOO
この記事に対するトラックバック。
» PageTop
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。